ホーム > アロマ用語集

アロマ用語集

あ行

>>アブソリュート = Absolute

溶剤抽出法で抽出した精油。オイル名の最後に「Absolute」「Abs」と表記される。

>>イランイラン

精油が抽出される代表的な植物。疲れたカラダはもちろん、内面もを生き生きさせてくれる。

>>オーガニック

有機栽培。日本ではJAS法による格付け審査に合格したもの。フランスやイギリスではさらに厳しい審査を経たオーガニック認定制度がある。

>>オレンジ スイート

精油が抽出される代表的な植物。リラックスとリフレッシュ感をもたらし、心とカラダをしっとりさせてくれます。

↑このページのトップへ

か行

>>ガスクロマトグラフィ

不純物(主に残留農薬)を測定する方法。高温にして検査対象をガス化させて測定する。

>>カモミール ジャーマン

精油が抽出される代表的な植物。別名「植物のお医者さん」。主成分のカマズレンは抗炎症、抗アレルギー作用がある。

>>カモミール ローマン

精油が抽出される代表的な植物。穏やかで優しい香りで、心とカラダの緊張をやわらかく包み込み、ほぐしてくれる。

>>キャリアオイル

アロマオイルを希釈するための植物油。

>>クラリセージ

精油が抽出される代表的な植物。心身をリラックスさせながら感覚を研ぎ澄まし、女性のさまざまな不調も緩和してくれる。

>>グレープフルーツ

精油が抽出される代表的な植物。気分をリフレッシュして沈んだ気持ちを元気に。集中力も高めてくれる。

>>ケモタイプ

育った産地や土壌、気候の差によって含有する成分が異なる同一学名の植物を区別するための概念。

↑このページのトップへ

さ行

>>サイプレス

精油が抽出される代表的な植物。怒りや興奮の鎮静効果や気持ちを穏やかに安定させる。

>>サンダルウッド

精油が抽出される代表的な植物。神経の緊張や不安、ストレス状態をやわらげて、心とカラダを芯からリラックスさせてくれる。

>>ジャスミン

精油が抽出される代表的な植物。交感神経を刺激して落ち込んだ気持ちを元気にして、勇気や行動力をアップさせる。

>>ジュニパー

精油が抽出される代表的な植物。利尿効果や発汗作用のほか、体内の毒素を体の外に排出する解毒作用や高い利尿作用がある。

>>ゼラニウム

精油が抽出される代表的な植物。直観力や創造性を活性化させ、神経系の強壮剤となり分泌系では女性ホルモンのバランスを整える。怒りや緊張に起因する情緒不安定を癒す鎮静作用、落ち込んだ気持ちを明るく高揚させる作用がある。

↑このページのトップへ

た行

>>ティーツリー

精油が抽出される代表的な植物。免疫活性作用と殺菌消毒作用、殺菌力、抗菌力、抗真菌力により心身を浄化する。抗ウイルス作用や抗感染作用で感染症の予防や症状を緩和する。

↑このページのトップへ

な行

>>ネロリ

精油が抽出される代表的な植物。鎮静作用が高く、心配や不安、恐怖をリラックスさせ、幸福感をもたらす。ストレスからくる消化器系トラブルにも。

↑このページのトップへ

は行

>>パチュリ

精油が抽出される代表的な植物。感情のバランスを整えイライラによる過剰な食欲を抑制する。

>>ブラックペッパー

精油が抽出される代表的な植物。筋肉弛緩作用、局部的な血管拡張作用がスポーツ前のウォーミングマッサージやスポーツ後の筋肉痛、筋肉疲労、関節痛を和らげる。発汗による全身の浄化に役立つ。血行促進作用も。

>>フランキンセンス

精油が抽出される代表的な植物。不安やイライラを鎮め、孤独感や寂しさを癒す。

>>フレグランスオイル

化粧品や香水の香りの基になるオイル。

>>フローラルウォーター

アロマオイルを水蒸気蒸留法で抽出した際に出る水分。化粧水などに用いられる。ハーブウォーターともいう。。

>>ベースオイル

キャリアオイルの別名。

>>ベチパー

精油が抽出される代表的な植物。高い鎮静効果でヒステリーやパニック、攻撃的になった神経をリラックスさせる。

>>ペパーミント

精油が抽出される代表的な植物。熱を持った部分の冷却作用と筋肉痛緩和などの加温作用がある。興奮を鎮め、頭をスッキリさせて気分のリフレッシュも。

>>ベルガモット

精油が抽出される代表的な植物。交感神経の活動を鎮め、リフレッシュ効果で気分を高揚させる。不安や精神疲労、不眠などにも効果。

>>ベンゾイン

精油が抽出される代表的な植物。高い鎮静作用で寂しさや心配ごとを抱えている時、傷ついた神経を穏やかにして安らぎを与える。緊張した神経を鎮静させ、気持ちを楽にする。

↑このページのトップへ

ま行

>>マージョラム

精油が抽出される代表的な植物。心と身体を温めて、不安や緊張を和らげて寝つきを良くする

>>ミルラ

精油が抽出される代表的な植物。気分を落ち着かせ、精神の高揚を緩和・鎮静させる。その一方で無気力状態を刺激して精神を研ぎすます働きがある。

>>メリッサ (レモンバーム)

精油が抽出される代表的な植物。ショックやパニック、ヒステリーを鎮めて感情のバランスを整え、落ち込みを癒して明るさと前向きな気持ちをもたらす。

↑このページのトップへ

や行

>>ユーカリ グロブルス

精油が抽出される代表的な植物。頭脳を明晰にしてやる気を起こさせたり、集中力を高めてくれる。

↑このページのトップへ

ら行

>>ラベンダー

精油が抽出される代表的な植物。鎮静作用に優れ、心と身体双方に働きかける。免疫力を高めて自律神経をバランス化したり、ストレス全般にリラックス効果がありる。

>>リネンウォーター

洗濯やアイロンがけに使う衣類の香り付け用の芳香水。フローラルウォーターそのものをいう場合もある。

>>レモングラス

精油が抽出される代表的な植物。興奮し過ぎて頭がぼんやりしてしまった時に冷静さを取戻し、思考を回復。

>>ローズ アブソリュート

精油が抽出される代表的な植物。精神面の鎮静作用、緩和作用、高揚作用があり、情緒不安定、不安を和らげ、安定と安らぎを取り戻し、心を明るく高揚させる

>>ローズ オットー

精油が抽出される代表的な植物。精神面の鎮静作用、緩和作用、高揚作用があり、情緒不安定、不安を和らげ、安定と安らぎを取り戻し、心を明るく高揚させる。

>>ローズ マリー

精油が抽出される代表的な植物。刺激作用や頭脳明晰作用が神経を刺激して頭をクリアにして、記憶力や集中力をアップ。精神的疲労や無気力な状態の心を元気に強くする働きがある。

↑このページのトップへ

PAGE TOP