ホーム > 当世リードディフューザー事情

当世リードディフューザー事情

手軽に自宅でアロマテラピーを楽しめるグッズとして注目が高まりつつあるリードディフューザー。商品数も増えてきて、各メーカーの工夫も新たな局面を迎えています。最近のトレンドを探ってみました。

海外セレブも愛用

アロマを語るうえで海外セレブたちの存在を欠かすことはできません。彼女たちが暮らしの中に積極的に香りを取り入れていることが紹介されるにつれてアロマ人気は高まり、一般の家庭で香りを楽しめるアイテムも次々と開発・発売されてきた、という “進化” の歴史があります。リードディフューザーが注目されてきたのは比較的最近ですが、すでに多くの海外セレブたちが愛用しているといわれています。

(関連)リードディフューザーは海外セレブも愛用!>>

アロマはいわば彼女らの優雅な暮らしを彩るアイテムの象徴のようでした。ただ、セレブとはいえその多くは芸能活動などに携わる人が大半。優雅に見える一方で、大きなストレスを日々抱えていることを考えると、アロマの癒しやストレス解消効果を改めて浮き彫りにしている、と言えるのかもしれません。

シンプルだけどスタイリッシュなデザインが続々登場

リードディフューザーのデザインを「ボトルにリードを差しただけ」なんて思うことなかれ。こうしたシンプルな構造だからこそ、メーカーのデザインセンスが問われるのです。デザインによる視覚的な癒し効果も大切にしようとする動きがメーカー側にも広がっており、むしろ「インテリアの1つ」としての外観を意識して、デザイン性アップに向けて切磋琢磨しているようです。

もちろん、香り同様、あなたの直感で選ぶもよし、設置場所の空間演出アイテムとしての役割をじっくり考えるのもよし! いずれにしてもリードディフューザー選びの楽しみは“見た目”でも今後さらに広がっていくでしょう。

AW編集オススメ!リードディフューザーはこちら

PAGE TOP