ホーム > プロが語るアロマディフューザーのアレコレ

プロが語るアロマディフューザーのアレコレ

Kaorukoさん(美容ライター)
雑誌、ウェブマガジンなどの美容情報を中心に、フリーランスのライターとして活動。アロマ関連の取材経験も豊富な中堅ライター。

家庭でのアロマライフ拡大に大きな役割を果たした、と言われるアロマディフューザー。その魅力や商品選びのポイントなどを、アロマについての取材経験豊富な美容ライターさんが、その道のプロならではの視点で語ってくれました。

――アロマディフューザーが市場を変えたといわれています。

アロマディフューザーは、家庭で本格的なアロマのある暮らしを実現できるアイテムとして、アロマ人口の拡大に大きな役割を果たしましたね。それまで「アロマ」というと、どこか富裕層の特権みたいな雰囲気がありましたが、決して敷居が高いものではないんだ、ということを消費者に伝えた役割は大きかったと思います。

1万円以下で本格的に
アロマライフ実現

――巷ではさまざまなアロマディフューザーが出回っています。

当初は今に比べるとかなり高額な商品が多かったのですが、ちょっとしたヒット商品になったことで競争が激化して、低価格化が進みました。基本的に1万円以下で本格的なアロマライフを満喫できるアイテムが揃っていると思いますよ。デザインもおしゃれになってきました。

――とはいえまだまだ価格差が大きいような……。その差はどこにあるのでしょうか?

低価格化が進んだといっても、現在、巷に登場しているアロマディフューザーのほとんどはかなり信頼性が高いアイテムが揃っていると思います。価格差は機能の差だと考えていいでしょう。噴出するオイルの量の調整とか、タイマーとか、最近は雰囲気づくりを意識したライティング機能も一般的です。

自身のライフスタイルに合わせて商品選びを

――機能としては何をポイントに選べいいのでしょうか?

ご自身のライフスタイルを振り返ってみて、何が必要な機能か、その機能はどこまで細かいと便利か、ということを考えるといいでしょう。液体を使用する電気機器ですから、お手入れが楽かどうか、ということもご確認を。あとはやはりデザインですね。お好みで選んでしまいがちですが、設置する場所にマッチしているかも想像してみると、後々後悔することがないかも。

――ありがとうございました。

PAGE TOP