ホーム > 初心者向けアロマレシピ

初心者向けアロマレシピ

精油(エッセンシャルオイル)の種類は300種類以上あるといわれていますが、自分の今の心や体の状態をサポートする効果と、香りの好みがぴったり合うものを探すのは簡単ではありません。そこで、自分だけのオリジナルの精油と出会うため、数種をブレンドするのが一般的。ブレンドした精油の相乗効果も期待でき、効果がありそうなのに「香り」が苦手だった場合にもブレンディングは有効。初心者の方は、アロマセラピスト(芳香療法師)などの専門家に依頼するか、例えば「ぐっすり眠りたいときに」といったテーマ別にすでにブレンドされている精油を購入することをお勧めします。アロマテラピーになれてきたら、本やインターネットなどの情報を参考に、オリジナルブレンドづくりにチャレンジしてみましょう。

★オリジナルブレンドづくりのポイント★

■似た効果を持つ精油をブレンドすることで相乗効果が期待できます。

■フローラルはフローラル、柑橘は柑橘、ハーブはハーブなど、同じ系統の香りは比較的相性が良いといわれています。

■1度にたくさんの精油をブレンドすると、苦手な香りになることも。初心者はブレンドする精油の数を2~3種類に。

ぜひご参考に!

PAGE TOP